田中将大の年俸の推移2021!年収と手取りを徹底調査してみた!

エンタメ
Pocket

田中将大の年俸の推移2021!徹底調査してみた!

田中将大さんの年俸はいくらなんでしょうか?

ヤンキース時代はかなりもらっていたようなので、とっても気になります。

また、今年は楽天に戻ってきましたので活躍が期待されますね。

それでは、田中将大さんの年俸の推移をみていきましょう!

田中将大の年俸の推移2021!徹底調査してみた!

 

それでは、田中将大さんの年俸を見ていきましょう。

年俸推移

上記は、田中将大さんの年俸の推移です。
2013年の日本での年俸と比べてヤンキース時代の年俸は群を抜いています
ね。
詳しい数字は、1500万円→6000万円→9500万円→1億8000万円→2億円→3億2000万円→4億円→22億(6年連続)→23億→9億+出来高 となっております。

2007年 楽天イーグルスに入団

 

年俸1500万円+契約金1億円。

年俸1500万円に契約金の1億円は破格ですね。

2008年


6000万円。昨年は新人王、ゴールデン・ルーキー賞に輝き、年俸を大幅にアップさせました。

2009年


9500万円。1億円近い金額になりました。年収は半分の5000万円といったところでしょうか。すごいですね。

2010年


1億8000万円。とうとう1億円の大台を突破。

2011年

2億円。サラリーマンの生涯年収をたった1年で稼いでいますね。最多勝も樹立。

2012年

3億2000万円。前年から1億2000万円も伸ばしています。最多奪三振も樹立。

2013年


4億円。開幕から24連勝を達成し、勝率10割シーズン無敗という日本プロ野球新記録を達成しました。

2014年~2019年 ヤンキースに入団


22億円。7年間で155億円と破格の年俸。ここで、グーンと年俸が跳ね上がりました。

しかし、税率が56.1%もかかるため、合計の手取りは70億円に下がってしまうとのこと。

移籍1年目から6年連続で2桁勝利をあげる。

2020年

23億円。去年から1億円アップしていますね。

2021年 楽天イーグルスに入団

9億円+出来高制。ずいぶん少なくなりましたが、それでも、日本球界では最高年俸なんです。

手取りはなんと4億円に減ってしまうとのこと!

どんだけ税金でもっていかれるんですか~って感じですよね。

まとめ


いかがだったでしょうか。

高卒ですでに1500万円を稼ぎ、飛躍的に年俸を上げ、ヤンキース時代には最高年俸23億円を樹立しました。

ヤンキース時代だけで総額155億円と、破格の金額をたたき出しました。

今年は9億円+出来高制ということで、活躍に期待したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました