細木数子の総資産は数百億円?相続するのは養子の細木かおりか

エンタメ
Pocket

細木数子の総資産は数百億円?相続するのは養子の細木かおりか、と題してお送りしていきます。

占い師として引っ張りだこだった細木数子さん。

呼吸不全で亡くなったとのことで、驚いている方も多いことでしょう。

細木数子さんと言えば巨万の富を得て豪邸住まいと評判でしたが、実際いくらくらい総資産をもっていたのか気になりますよね。

その額は数百億円だとのこと。

また、資産を相続するのは養子の細木かおりさんという方になります。

そのあたりを順に追っていきますので、ぜひご覧になってくださいね。

細木数子の総資産は数百億円?

 総資産は数百億円と言われていますが、全盛期の年収はなんと合計24億円となります。

また、引退されてからの年収は把握できておりません。

携帯サイト運営で年収12億円

携帯サイト「細木数子の六星占術」は稼ぎ頭で、年収12億円も稼いでおりました。

会員登録制で、月額330円・550円の2コースがありました。

こちらのサイトは定額で価格もお手頃、1か月単位・1日単位で的確なアドバイスがもらえ、前向きになれると評判でした。

月額330円はかなり他のサイトと比べるとかなり低額で、利用者がたくさんいたようです。

テレビ出演で年収4億円

テレビ出演当時は、1本400万円という破格なギャラだと本人がおっしゃられていました。

片手間でやられていても年収4億円とは、相当稼いでいますね。

レギュラー番組をいくつも持っていて、特番出演となるともっと大きな金額のギャラになるそうです。

本の印税・年収4億円

本もたくさん出されています。

累計は9000万部とギネス記録を保持しているのだとか。

その他・年収4億円

その他の中に含まれるのが、墓石の販売。

先祖の供養のためと墓石を買わせ、1000万円で売りつけるなどしていたようです。

こちらは霊感商法としてたたかれたそうですね。

細木数子さん経由の墓石の売り上げは数十億と言われているらしいです。

相続するのは養子の細木かおり?

細木かおりさんは細木数子さんの養子で、細木数子さんの姉の長女なんだとか。

細木かおりさんも占い師として働いており、2021年現在では42歳となります。

養子となったきっかけは、細木数子さんがお墓を継いでほしいという理由から。

お墓に対しては深い思い入れがあったのでしょう。

まとめ

細木数子の総資産は数百億円?相続するのは養子の細木かおりか、と題してお送りしてきました。

細木数子さんの年収は24億円、総資産は数百億といわれていました。

また、財産を相続するのは養子の細木かおりさんでした。

ご冥福をお祈りいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました