BTSメンバー「バター」での見分け方!顔写真付きで紹介

エンタメ
Pocket

今回はBTSメンバー「バター」での見分け方!、と題してお送りしていきます。

BTSを知りたいんだけれども、メンバーの区別がつかない!

そんな皆様にBTSメンバーの「バター」での見分け方をお教えします。

BTSメンバー「バター」での見分け方!

BTS (방탄소년단) 'Butter' Official MV

バターMVで出てくる順番は、以下になります。

  1. JONGKOOK(ジョングク)
  2. V(ヴィ)
  3. JIN(ジン)
  4. JIMIN(ジミン)
  5. SUGA(シュガ)
  6. RM(アールエム)
  7. J-HOPE(ジェイホープ)

1.JONGKOOK(ジョングク)

一番最初に登場するのは、ジョングクです。

鮮やかな紫色の髪の色をしているのが特徴ですね。

ぱっちりお目目で二重でグループの中でもビジュアル担当として活躍しており、センターで踊っていることが多いです。

また、2019年には「世界で最もハンサムな顔ランキング」で1位を獲得しているほどの端正なお顔立ち。

2.V(ヴィ)

2番目に登場するのが、V(ヴィ)。テテというあだ名で呼ばれています。

 今回のMVでは髪色は暗めのブラウンで前髪が目にかかるぐらいの無造作ヘアー。

途中でオールバックに変わります。

2017年に「最もハンサムな顔100人」に1位で選ばれた、すばらしいビジュアルを持つメンバー。

3.JIN(ジン)

 次に登場するのがジンです。

MVでは暗めのブラウンに少しメッシュの入った短髪のオールバックで登場します。

あだ名はワールドワイドハンサム。

自身がつけたあだ名のようです。

ジンも2019年「世界で最もハンサムな男性ランキング」で1位を取得しています。

4.JIMIN(ジミン)

MVではレインボー柄のカラフルなオールバックで登場します。

ジャージで踊るシーンでは髪をおろして薄い紫のようなカラーがメインになります。

しなやかで切れのあるダンスと表現力はファンからの評価も高いです。

ジミンの魅力は何といっても高温がきれいなハイトーンボイス。

「天使の歌声」と呼ばれるほどで、世界中から高い評価を得ています。

5.SUGA(シュガ)

ラップパートで次に出てくるのが、シュガ。

MVでは、グレーっぽいカラーで長めの前髪にふわっとした髪型をしています。

低音ボイスで独特なラップがファンに受けています。

また、BTSの曲はシュガがプロデュースしたものが多いです。

シュガの特徴は肌がとても白く、つぶらなタレ目で笑うとやさしさのあふれる甘い笑顔になることからお砂糖ユンギと呼ばれています。

またファンに対応するにあたってクールな態度から一転、砂糖のように甘くなるところからもくるようです。

実は1番メンバー思いだという一面もあるようです。

来世は石ころに生まれて何もしたくないそうで、仕事以外の時は大概寝て過ごしているところから、「おじいちゃん」と呼ばれています。

6.RM(アールエム)

次のラップで登場するのがRM。

グループのリーダー役です。

MVでは、ピンクのオールバックにサングラスで登場します。

グループの中では1番身長が高く、モデル体型。

RMは常におでこが出ているイメージで、前髪を作ることはあまりありません。

また、メンバーの中で髪色が常に一番カラフルなのも特徴。

ピンクや青といった鮮やかなカラーにしていることが多いです。

7.J-HOPE(ジェイホープ)

 MVのラストでバターを食しているのがJ-HOPEです。

バター色の金色の髪色で登場するJ-HOPE。

「バター髪になりました」と記者会見で語っていました。

J-HOPEはもともと明るい髪色にすることはあまりなく、金色の髪色にしたことはファンの間ではかなり騒然となりました。

その名の通りニコニコといつもしていてまわりに希望を与えてくれる存在です。

日本のファンには「あなたの希望J-HOPEです」という自己紹介から始まるファンサービスも。

J-HOPEはダンススキルが高いことにも定評があります。

メンバーの中でもずば抜けて高いダンススキルを持ちます。

まとめ

今回はBTSメンバー「バター」での見分け方!と題してお送りしてきました。

メンバーそれぞれの個性があって、とても魅力的なBTS。

ビルボードで1位を獲得した理由もわかるような気がします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました